DIY団地リノベーション 【泉北ニュータウン:茶山台団地】 大阪府住宅供給公社
HOME > REPORT【レポートブログ】 > R_School > 第20回 「自由な床『塗装』」 ~長くきれいにキープする「保護塗装」を~
2015
03/07
第20回 「自由な床『塗装』」 ~長くきれいにキープする「保護塗装」を~

 3月7日(土)、DIYⓇSCHOOLの第20回目の開講です!

今日は朝から曇り空。今にも雨が降ってきそうな天気です。
スクールもあと残り2回。少し切ない、そんな空の色ですね…。


???????????????????????????????


本日のテーマは「自由な床」、塗装編です。

かれこれ3ヶ月ほど前、ホワイトバーチ合板を表面に貼った床。これまではダンボールの養生シートに隠れていました。いよいよ完成間近の最終ステージ、養生シートをはがして久々の再会です!

この合板床、このままでは水にも弱く、傷みやすいので表面に「ウレタンニス」を塗って保護塗膜をつくり、耐久性をアップさせると同時に、つやのある美しい表面を生み出します。

???????????????????????????????
今回は、早くからこのDIYⓇSCHOOLの取り組みにご賛同をいただいている和信化学工業株式会社さんの全面協力により、今回使用する資材(ウレタンニス)のご提供から講義・実技講習まで全て行っていただくことになりました。

???????????????????????????????
同社は木部用塗料の専門メーカーとして、塗りやすく扱いやすい製品の開発に日々取り組んでおられます。また最近では、環境にやさしい水溶性塗料の改良開発にも力を入れているそうで、他にも床用であれば滑りにくくしたり、キッチン用には抗菌機能を加えたりする工夫もしているそうです。

和信化学工業株式会社HP
http://www.washin-chemical.co.jp/

まず午前中は集会所での講義。
和信化学工業さんより講師5名に来ていただき、塗料(ニス)の種類や用途、塗装方法や注意点などについて教えていただきました。

午後からはいよいよ床への塗装です。

???????????????????????????????
なお、今回は同社が新たに開発中の塗料を持ってきてもらいました。(実際の塗装に使用します!)
開発中の塗料は「リノベシリーズ」と言うそうで、シリーズには今回使う『リノベフロア』の他に『リノベニス』『リノベカラー』『リノベエナメル』があるそうです。わかりやすいネーミングですね。

???????????????????????????????
メーカーとしては、一般ユーザーであるスクール参加者に意見をもらい、商品開発の参考にしたいとのことでした。

???????????????????????????????
塗装するとき、まず気をつけること。出口付近を最初に塗ってしまうと塗装した上を歩かないと出れなくなるので、出口から遠い奥の方から逃げ道を作りながら塗っていくことが大事なんだそうです。

??????????????????????????????? まずは刷毛で隅っこの方を塗り、次にコテバケで広い面を塗っていきます。最後に出口の方へ向かって塗っていきます。

???????????????????????????????
1回目の塗装が終わり、集会所で乾燥待ちの間に他のリノベシリーズの塗装体験をしてもらいました。

???????????????????????????????
このリノベシリーズは古い塗膜の上から塗れるのが特徴なんだそうで、生徒の皆さんにも体験してもらいました。また、リノベエナメルには香料を入れる予定とのことでスクール生にに匂ってもらいましたが、香料を入れて価格が上がるなら、いい匂いはいらない、という意見が大半でした(もともと水性なのでほとんどにおわないため)。
見事にメーカーの狙いがはずれた格好となりましたが、こういう生の声こそ、メーカーさんが欲しいものなんでしょうね。今後に活かしてほしいものです。

???????????????????????????????
本日は2回塗りを行う予定でしたが、雨のためうまく乾かなかったため、2回目の塗装は断念し、講義終了としました。

いよいよ次回(3/14)は、DIYⓇSCHOOL最終ラウンドです。
テーマは「チェック&クリーニング」。

確かに、タイトルだけ見ればラストっぽいですね。でも正直、これで終わりという実感はまったくありません…が、やはり感動と涙のフィナーレとなるのか!?
最終回、ご期待ください!!

???????????????????????????????
 

先頭へ戻る