DIY団地リノベーション 【泉北ニュータウン:茶山台団地】 大阪府住宅供給公社
HOME > REPORT【レポートブログ】 > R_School > 第21回 「完成前にチェック&クリーニング」 ~ここで全体チェック・きれいにして見てみよう~
2015
03/14
第21回 「完成前にチェック&クリーニング」 ~ここで全体チェック・きれいにして見てみよう~

3月14日(土)、DIYⓇSCHOOLの第21回目(最終回)の開講です!


ついにこの日がやってきてしまいました…。昨年10月に始まったDIYⓇSCHOOLもついに最終回を迎えました。

団地の大家さんの立場として、ここまで住宅改修工事が順調に進んできたことに対してはたいへん喜ばしい気持ちである反面、スクールを運営してきた立場としては非常に寂しい気持ちもあり、本当に複雑な思いです。

今日は朝からあいにくの雨模様。みんなの寂しい心のうちを映しているのでしょうか。

最終回のテーマは「チェック&クリーニング」。

まず、完成寸前の室内をチェック。電気、水道、ガスなどプロがやるべき仕事が若干残っているものの、DIYでできる部分はやりつくした感じです。本当に「よくがんばりました」!

???????????????????????????????
画用紙のような真っ白い壁に、ホワイトバーチ合板の床がよくマッチし、オプティマスカラーで塗装したブルーやイエローのアクセントウォールがその部屋に個性をプラスしています。

キッチンはDIYⓇSCHOOL仕様の特注品。今までのタイプよりもかなり広々。水栓はドイツのハンスグローエ社製。スタイリッシュで、結構な高級感。これも久田校長のこだわりです。

と、セールスポイントを挙げていくとキリがないのでこのへんにして…。
あとはまた別の機会で紹介しますね。

というわけで、本日の作業はもうこれで終わってしまったのか…。
と思ってたところ、突然久田校長より「ドアに黒板塗料を塗りまーす!」との指示。
室内のドアは、当初無塗装でいく予定だったそうなのですが、そこはさすが久田校長。今話題の黒板塗料をデザインに組み込むことになりました。

???????????????????????????????
塗装作業は集会所で行うことに。講師はなんと、塗装なのに樋口先生を指名。樋口先生も「オレ、塗装は専門とちゃうのになぁ。」とぼやきながらも、最終最後の講義メニューということで、快く(!?)引き受けてくれました。

???????????????????????????????
生徒の皆さんも最後のメニューを楽しむように、作業を進めていきました。

???????????????????????????????
最初のころはハケやローラーを触ったことすらなかった面々も、今では作業を楽しみながらその身につけた技術を存分に披露してくれています。

???????????????????????????????
久田校長のひらめきで、ちょっとした「卒業製作」のようになりました。

作業を終えた後は、最後のミーティング。

先生、生徒、スタッフが集まり、今回のDIYⓇSCHOOLに参加した感想や今後の取り組みへの期待など、ちょっと辛口なご意見も混ぜながらみんなで意見交換しました。

???????????????????????????????
皆さん揃って「参加してよかった!」、「楽しかった」と言っていただき、先生とスタッフみんなが感激したのは言うまでもありません。

???????????????????????????????
あと、そこでヒシヒシと感じたのは「次回スクール開催への期待」。
「次はいつの開催ですか?」とか「次も絶対参加したい!」といった質問・意見が多数あり、応対した公社スタッフもタジタジです。



最後は久田校長を囲み、約半年に渡ったスクールのシメのコメントをいただきました。久田校長いわく、「最初は周りからうまくいくわけがないと言われてたんです。スクール始まってからもしんどかった~。実は毎週土曜日が憂鬱やったんです~。」とのこと。

???????????????????????????????
いつもクールな久田校長がホンネではこんなことを思っていたなんて、正直意外でした。でも、その内に秘めた熱い思いが、今回のスクールが成功した要因のひとつであることは間違いありません。(実際、久田校長は講師・スタッフ陣の中で唯一の『皆勤賞』です!)
本当にお疲れさまでした!

そして、終了時間がやってきました。
朝は雨模様だったお天気も回復し、すっきりと晴れ渡っていました。

ここでDIY FACTORY OSAKAより、生徒の皆さんへ卒業記念のサプライズプレゼントが!
久田校長から生徒さんひとりひとりに手渡しされました。

???????????????????????????????
その品物とは…、なんと「水平器」!!

???????????????????????????????
これは地面からの水平を測定するための道具で、特に床を造る作業のときにめちゃくちゃお世話になった品物です。

???????????????????????????????
よく見ると、「DIYⓇSCHOOL卒業記念」の文字が入っています。もちろん生徒さんは大喜び!
なかなか心憎い演出です。(やるな~、DFO!)

???????????????????????????????
そして最終最後もやはり欠かさないのが「集合写真」。
先生も、生徒も、スタッフも関係なく、楽しい1日を共有した仲間との思い出の1シーンを残したい。これも久田校長のこだわり。
本当にいい笑顔でスクールを締めくくることができました。

???????????????????????????????
昨年10月から、茶山台団地、そして泉北ニュータウンの活性化を目指し、新たな取り組みとして始まったDIYⓇSCHOOL。
多くの生徒(参加者)さん、講師、スタッフ、協賛企業、その他スクールに関わっていただいた関係者の皆様、そして地元の茶山台団地の皆様に支えられながら無事スクールを「大成功」として終えることができました。

このDIYⓇSCHOOL、「みんなでつくる」というキーワードのもと、知らない者同士が出会い、交流するという素晴らしいイベントとなり、またその結果、今までの団地にはないような素敵なリノベーション住戸が完成させることができました。

最後に、ジャック(山田)先生がおっしゃった言葉を思い出し、納得してしまいました。
「DIY好きな人は、みんないいひと」

???????????????????????????????
本当に長い間、ありがとうございました!

先頭へ戻る